calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
me?

kiss da girl

my girl my girl そのままでいよう
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2008年
気づけばあと4日で今年も終わりですね


ミクシに書こうと思ったけど
まずはこっちだ と思いまして
でも誰が見てるんだろう?


だけど削除できないままです
思い出が詰まりすぎている。
本にすればいいのかな 笑


今年はいろんなことがありすぎました


楽しいことより
悲しいことが多かった




大好きだったお父さんが、9月に亡くなりました。
長く続いた雨がまるで嘘みたいに晴れた日。
その3日前に緊急入院したんだけど
病態は落ち着いてた。
(とは言ってもギリギリだったけど)(食事もままならなかったし)
あたしは亡くなる前日から病室に泊まって
晩御飯も朝ごはんも一緒に食べて
仮眠を取るために一回家に帰ったら
すぐにお母さんから電話があって。
「お父さんが、みんなを集めてって言ってるから急いで」


信じられなかった。
病室へ向かえばいつもみたいに「よっ」て言ってくれると思ってた
でも、病院へ到着したときにはこん睡状態で
みんなで必死に祈って、声をかけて、励まして
サチュレーション(血中酸素濃度)が上がるたびに
目を覚ましてくてくれるんじゃないかと思った


でも、しばらくしてから
うーっすらと、ほんとにうっすらと目を開けて
みんながいることを確認してから
息を引き取りました。
54歳でした。




こんな風に書いているけど
いまも全然信じられなくて 受け止めるなんて到底無理
家族を亡くしたひとにはわかると思うけど
どこへ行っても 何を食べても 思い出すのはお父さんのこと。
嘘なんじゃないかな、帰ってくるんじゃないかな なんてことも考える。


あたしはお父さんっ子だったから
家の手伝いにしたって何だって
お父さんがほめてくれるからうれしかった
大学を辞めて、お父さんの看病してたのだって
ぜんぶぜんぶぜんぶお父さんが喜んでくれるからだった


泣いてたって 帰ってこないのはわかってる
でも会いたいよ さみしいよ
そのへんで見てるなら教えてよ
シゴトも決まったんだ
お父さんが行かせてくれた留学経験を無駄にしないようにって
英語のシゴト、決まったんだ
「ようやったなあ」「がんばらなあかんなあ」って 聴きたいよ




もうすぐお正月
お父さんも、家族みんなも一番好きだったお正月
(お父さんのお休みが長かったから)
スーパーのお正月用品みただけでも
苦しくて辛くて、どうしようもなくなる


いちばん好きだったのに
いちばん嫌いになりそうです



なんかそんな感じで
全然まとまらないですね
でも楽しいこともあった


恋人とはTDL行ったり
初めての温泉旅行も行った
フェスも1日だけ行けたし。
友達も増えたし、親友にもいいことがあった。
お父さんとは車椅子+酸素ボンベ2つ使って、
スーパーも大好きなホームセンターも行った
おいしいものも食べられたし
何より、生まれてから一番長い時間お父さんのそばにいられた。


よそへお嫁に行く前に
自分の父親の面倒を最期まで看られたんだから
それはきっと、しあわせなこと。
まだそう思えないけどね。言い聞かせてるんだ。




1月からはシゴトが本格的に始まるし
いい1年にしたいと思います。


みなさまもよいお年を。
そしてどうか健康で。




では また いつか。
BGM:BAUMKUCHEN   BY:大橋トリオ 
| - | 21:50 | comments(0) | - |